ゆるい家事を推奨します

最新家電を活用する

洗濯物の収納

手抜きをしても大ごとにならないものが洗濯物の収納です。
手抜きといっても収納自体をしないと当然大変なことになりますが、そこまでじゃなく、完璧にこなさなくても大丈夫ということです。

洗濯物をたたむのがめんどくさい、たたむのが下手でしわになる、といった悩みを持っている人は多いですね。家族が多いと本当に大変な作業になります。

こんなときは手抜きもかねて、そもそもたたまないという手法がいいです。
放置するわけではなく、ハンガーにかけて干した洗濯物は、ハンガーにかけたまましまってクローゼットに収納するというものです。
これならたたまず、しわにもならない収納方法です。
たたまないので大幅な時間短縮にもつながっていますね。

家電の有効利用

人の手を入れないとどうしようもない面ばかりですが、家電を有効利用することで時間を短縮することも可能です。
最近は家事に関する家電の性能が発達していて、昔と比べてできることが増えています。最新家電は家電マニアでないと分からないといっている場合ではありません。調べてみるとさまざまな機能を備えていて夢のようにもみえます。
お掃除に関しては、掃除ロボットがあります。意外と役に立つと評判ですね。
洗い物に関しても、食洗機を使うことで楽になります。
洗濯機やお風呂場の乾燥機なども上手く使えば干す時間の短縮につながります。
調理家電は調べていて楽しいジャンルかもしれません。
電子レンジの多機能化は目を見張るものがあります。レンジ調理は時短につながるものが多く、レシピに取り入れると良いものが多いです。